▲ Top

会社概要

会社名 株式会社オータニ
代表 代表取締役社長 大谷 方人
本社 石川県金沢市問屋町3丁目31番地
TEL 076-237-8021
FAX 076-238-6657
創業 昭和33年4月1日 大谷商店として創業
設立 昭和44年7月2日 株式会社オータニを設立
資本金 1000万円
従業員数 35名
事業内容

観光土産品卸売
雑貨、玩具などの卸売
土産品小売店の運営
ストラップ、キーホルダー油取り紙、Tシャツ、タオル文具などのオリジナル商品の企画、販促用商品の企画

主な取扱品目

友禅工芸品、金箔工芸品、和紙工芸品、民芸品、工芸品、和雑貨
雑貨、玩具、文具、キーホルダー、ストラップ、キャラクターグッズ
北陸新幹線グッズ、ご当地ハローキティ、ご当地キャラクターグッズ、など

 

マップ

代表あいさつ

 株式会社オータニは1969年(昭和44)に金沢の地にて設立し、当初は百貨店などに雑貨品などを卸売りいたしておりました。その後、日本経済が高度成長成し遂げ、道路、鉄道、空港などのインフラ整備がなされ日本経済が安定成長期をむかえるなか、日本国民が各地に旅行をするようになりました。そのなか、石川県の観光名所や温泉地なども整備、開発され観光客がこの地を訪れるようになりました。弊社もそれに追随し金沢を中心に石川県各地の観光地に観光記念品・土産品卸業を展開するようになりました。現在は石川県を拠点にして富山、福井などに販路を拡大しております。また、商品をお買い求めいただくお客様の声をダイレクトに聞くために「わらじ屋」の屋号にて直営店も運営いたしております。 

 旅行の形態も団体旅行、社員旅行から個人旅行へ。また近年は海外からの旅行者も増えてきています。旅行形態も日々変化してきおります。また、好まれるお土産品も多種多様なものが求められ変化し続けております。

 的確に世の中の流れをつかみ、北陸を訪れた旅の思い出なる商品を、大切にしている方に贈ったお土産が喜んでもらえるように創意工夫を重ね商品開発を進めてまいります。

 また、観光地での土産店への立ち寄りも旅行中の楽しみの一つです。この地に訪れていただいた方々がショッピングを楽しまれ、旅の思い出となり長年大切にしていただける商品づくりを心がけてまいります。

 世の中は日々進化し続けております。弊社も時代を的確に捉え前へ前へと進んでまいります。何卒、皆様からのより一層のご支援とご協力を宜しくお願い申し上げます。

沿革

1958年4月 大谷商店として創業
1969年7月 株式会社オータ二設立(金沢市芳斉町)
1972年12月 本社移転(金沢市直江町)
1979年12月 本社 倉庫拡張
1982年7月 本社 倉庫2階拡張
1985年 金沢東急ホテル内に、共同出資会社「加能物産」小売店をオープン
1986年12月 金沢問屋団地(金沢市問屋町3丁目31番地)へ本社移転
1988年6月 ゆのくにの森(小松市)内 友禅の館 オープン
ゆのくにの森(小松市)内 のれんの館 オープン
1989年7月 武家屋敷 長町わらじ屋 オープン
1991年 忍者寺 寺町わらじ屋 オープン
1991年7月 七福神センター(かほく市)内 糸ぐるまオープン
1991年 第46回国民体育大会 石川国体に出店
1991年8月 金沢百番街 金沢わらじ屋 オープン
1994年 第22回全国菓子大博覧会  3店舗出店
1995年4月 資本金1千万円に増資
1995年4月 観光物産館 兼六園わらじ屋 オープン
1996年7月 輪島朝市通り 朝市おみやげ処 輪島わらじ屋 オープン
1997年3月 金沢百番街・ふれあい館  金沢わらじ屋 移転オープン
2001年9月 第18回全国都市緑化いしかわフェア 「夢みどりいしかわ2001」2店舗出店
2001年3月 ㈱サンリオ ハローキティご当地グッズ北陸版を販売開始
2001年4月 小松空港 小松エアーポートショップわらじ屋 オープン
2002年3月 NHK大河ドラマ 「利家とまつ ~加賀百万石物語~」加賀百万石博に出店 
2005年4月 プリズム福井 福井わらじ屋 オープン
2006年4月 金沢百番街・おみやげ館 和紙処わらじ屋 オープン
2013年2月 石川観光物産館 兼六園わらじ屋 リニューアルオープン
2014年7月 金沢駅百番街あんと わらじ屋オープン
2015年5月 代表取締役社長に大谷方人が就任
2018年5月 東山わらじ屋オープン